沖縄でAGA,円形脱毛,発毛,薄毛治療は那覇の当院

お知らせ

薄毛治療や脱毛に年齢は関係ありません。

皆様、こんにちは、那覇市おもろまちの沖縄頭髪カウンセラー、宮城です。
先日出張で東京へ行ってきましたが、もう肌寒く、秋の気配を感じました。
沖縄はまだまだ暑いですね!寒いのが苦手な僕にとっては、沖縄は天国です!!

さて、沖縄頭髪クリニックに、来院される患者様は10代から80代まで
幅広い年齢の方がいらっしゃいます。最近は、特に若年化の傾向があるように思われます。
薄毛や脱毛症で悩んでいる10代や20代の方は少なくありません。薄毛や抜け毛も
色々な原因やきっかけによって引き起こされている可能性があります。
自身を振り返って原因に気付く場合は、そこを改めればいいのですが、
ストレスや栄養状態にホルモンバランスなどが複雑に絡んでくると、
回復に時間がかかることもあります。

 

今回は若年性の薄毛の原因についてです。

 

○頭皮の荒れやトラブル

頭皮の状態が悪くなって、薄毛・抜け毛に発展しているケースは若い方には
かなり多いです。過度のヘアケアによるトラブル(シャンプー・カラーリング・パーマ他)は
意外と多いです。きつい化学薬品で頭皮を荒らすことが、抜け毛に
つながっていることがあります。
フケや過剰な脂による細菌性の炎症(脂漏性皮膚炎)やストレスが頭皮の荒れに
拍車をかけている事もあります。ヘアケア用品を見直し、頭皮を傷つけないような
優しいケアをするだけでも、かなり頭皮は改善されます。

 

○過度のダイエット

行き過ぎたダイエットによる脱毛も多いです。栄養とカロリーをセーブしすぎることで、
新陳代謝に不可欠な微量ミネラルが足りなくなり、毛髪が抜け落ちることは少なくないです。
人間の体は生命の維持に直結しているところから、栄養をおくりこむため、
栄養失調になった場合、毛髪まで回す栄養分は皆無に近くなります。
それが続けば、毛髪は抜けますし、なかなか新毛も生えてきませんから、
薄毛になってしまいます。

 

○卵巣機能低下症(女性の場合)

卵巣機能の低下や、ホルモン分泌の減少でおこる卵巣機能低下症。
「若年性更年期障害」とよばれ、20代・30代女性に増加しているとも言われます。
過度なダイエット・強いストレス・喫煙などが原因で卵巣の機能が低下したため、
起こると言われています。生理不順・無月経・不正出血から、更年期障害同様の
症状がでる事もあります。
のぼせ・発汗・イライラ・手足の冷え・動悸・肩こり・頭痛・めまい・耳鳴り・うつ状態など。
女性ホルモンが減少したり、その結果、男性ホルモンが優位になって、
脱毛が起きる事もあり得ます。

 

○甲状腺の異常

薄毛を気にしてクリニックを受診して、甲状腺の異常に気が付いたという事が
多いのではないでしょうか。よくあるのが、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、
甲状腺の腫れや炎症などです。パセドウ病や橋本病が関連している場合もあります。
抜け毛だけではなく、無気力で頭の回転が悪くなった、忘れっぽい、
体の冷えが強くなった、皮膚が乾燥してカサカサ、体のむくみがきになる、
眠気が強くてぼーっとする、、、など倦怠感が強い場合にも病気の関与が考えられます。

 

○トリコチロマニア(抜毛症)

「抜毛症(ばつもうしょう)」「抜毛壁」
本人が無意識のうちに髪の毛を抜いてしまうことが癖になっている場合もあるようです。
いずれにしても、それは頭髪だけに限らず、まゆ毛やまつ毛を抜いてしまうケースも
あるらしいです。原因は精神的なものと言われています。強いストレスに
長期間さらされていたり、欲求不満が強い場合、精神的なショックが強い時に
現れる依存症の一種です。
小学生によくみられるのですが、最近では成人女性にも多く発症しています。
衝動制御障害(ICD)に分類される障害(性癖)なので、専門的な治療が必要とされます。

 

自己診断は逆に症状を悪化させてしまう場合があります。
どんなささいなお悩みでも、那覇市おもろまちの沖縄頭髪クリニックにご相談下さい。
薄毛治療・円形脱毛・AGA・FAGA・発毛・育毛すべてのお悩み、お伺いいたします!
スタッフ一同お待ちしております。